『花ズッキーニ』のムニエル

大雨洪水警報が出る中、ゴアテの雨ガッパを着て畑仕事。
だって、この子を収穫せねば!!

『花ズッキーニ』
c0099311_8333160.jpg

イタリアンかフレンチだかのレストランの前に
”今が旬。花ズッキーニのフリット、あります!”
と、看板が出てたので、へえ〜、お花食べるのがオサレなのね!?とまねっこ。

しかし、キミタチ、けっこう毛だらけ。
元気よすぎて、トゲが痛いよ。笑。
c0099311_8335285.jpg





レシピをネットで調べていると、
花の中に詰め物をして焼くんだそう。
つ、つめものって、ハンバーグのようなものみたい。

そ、そんな大変こと…。
平日の夜に、しかも、ひとりでご飯の時に(ベジオは飲み会)、
やってられないーーーーッ!!!と、まな板をひっくりかえし、つくったのがコレです。

ほんとにおいしかった。
野菜なのに、コクがある。お肉みたいな魔力がある味です。
まだ、若くて固い時のアボカドみたいな食感もいい。

c0099311_8422892.jpg

『花ズッキーニのムニエル』
1/ズッキーニは縦半分に切って、花の中のめしべなどは取り除く。
2/軽く塩をして、小麦粉を薄くふりかける。
3/オリーブオイルをひいたフライパンを熱し、中火でじんわり、表面に焦げ目がつくくらい焼く。
4/裏返して、同様に焼く。
5/最後にバターをほんの少々落とし、香りをつけてできあがり。
※リッチな味が好み方は、最初からバターのみでもいいみたいですよ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-06-21 08:46 | 野菜レシピ/実もの


<< ひとりの金曜日が好き!! 自転車通勤をしている方へ↓↓↓↓ >>