うみゃい! アサリの皿うどん レシピ

バター焼き×1、ボンゴレスパゲッティ×2、貝汁×2。
定番アサリ料理、5セットをこなした後、ラストを飾るのは……。

c0099311_9103844.jpg

アサリが主役の皿うどん(もちろん、ちゃんぽん麺)。

皿うどん、ちゃんぽんの類いに“海鮮の具はマスト”。
というローカルルール(!?)、九州人のみなさんはご存知ですよねー?

今回、むしろ、豚肉なんていらないんじゃね?ってほど、
出汁がギンギンでおいしかった〜。

合わせたのは、柔らかくて甘い、春キャベツ&新玉ねぎ。

そして、皿うどん気分がグッとあがる、ピンクのかまぼこ。
こんな時は、着色料なんぞ、気にしないタチ!

久しぶりに白米を炊いたんで、どうしても食べたくて、、皿うどんライス定食に。

もう、お腹パンッパン。皮が、びよーーんと伸びました。

--------------------------------------------------------------------
◎アサリの皿うどん レシピ
1/ フライパンをカンカンに熱して、大量の野菜類を入れる。
(昨日は、麺1玉に対して、キャベツ1/4、玉ねぎ1/2。油はちょろっとで充分。)
2/ 野菜の上に、ちゃんぽん麺を置く。酒をかけまわし、フライパンにフタをして、蒸し焼きに。
3/ 麺がほぐれてきたら、アサリを投入。またフタをする。
4/ アサリがひらいてきたかな〜ってくらいのタイミングで、フタを取る。
5/ アサリ&野菜から出てきた汁を、チャンポン麺に吸わせるようにして、
    汁気がなくなるまで炒める。
6/ お好みでコショウを。アサリから塩気が出るので、塩はいらないかも。
    濃い味好きな人は、おしょうゆたらしてもgood。

※アサリは遅めに投入し、火が通りすぎないようにするのがポイント!かなー。
※ボンゴレスパゲッティでお皿の底に残ったスープを取ってたんで(セ、セコイ…)、
   これも入れちゃって、味付けしました。

------------------------------------------------------------------------------------
c0099311_9241410.jpg

出窓でお待ちかねのトマト苗。
今週はいよいよ植え付けです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-04-22 09:24 | 野菜レシピ/葉もの


<< 新玉ねぎ 販売します! 貝掘り @有明海 >>