ジャガイモ食べ比べ

c0099311_20212147.jpg


今年作ったジャガイモ3種。

<特徴>
左から
シンシア:香り豊かできめ細かい食感
紅アカリ:皮は赤いけど中身は白い、ホクホク系
キタアカリ:男爵イモがお母さんの、ホクホク系らしい

シンプルに蒸籠で蒸して、自家製のアンチョビで作ったソースでいただいてみました。

感想
シンシア:濃厚な味にほくほくした食感でとても美味。
紅アカリ:淡白な味でキタアカリに比べると少ししっとり。くせのない味。
キタアカリ:こちらも淡白な味でくせがなく、少しホクホク系だけどシンシアには負ける。


こうして食べ比べてみると、それぞれに特徴があってどれも美味しい~。
今年は実付きもよく、大豊作でした。
ジャガイモの美味しさをシンプルに味わうなら断然シンシア!サツマイモ並みに甘い!
さすが種イモも高いだけあるなあ。でも実付きが悪いのが残念。
紅アカリとキタアカリは、煮崩れしにくいので煮込料理にもよさそう。

しばらくジャガイモ強化週間が続きそうなので、色々レシピのレパートリーを広げなければ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-22 20:26 | rinacoトーーク!


<< 保存食づくり 梅仕事 >>