<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミョウガ好き

毎年田舎からいただいているミョウガ。
今年もたくさんいただいたので、早速甘酢漬けを作りました。

c0099311_23285449.jpg


大好きなミョウガだけど、薬味にしたりサラダに入れたり、ぬか漬け、天ぷら、味噌汁にしてもまだまだ余るので、大量消費&保存には甘酢漬けに限る。

さっと茹でた時のほんのりピンク色に変わる瞬間が好き。
熱いうちに液に漬け込んだら翌日からが食べごろ。

さっぱりした甘酸っぱさが夏バテを解消してくれそうです。
食べ過ぎるとバカになるって昔聞いたことがあるけど、本当かなあ。
本当だとしたら、今年もかなりやばいかも。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-28 23:32 | rinacoトーーク!

子宝ナスの躍進!

子宝ナスという品種。

他のナスより少し遅れて、実をつけはじめました。
c0099311_14382913.jpg



かなり、象さんの鼻状態。
c0099311_14385744.jpg


最近、まわりに、妊婦出没率が高いんで、
ひそかに、効果があるのかも知れません♡

朝から畑、
昼から仕事、
そして、夕方からカツオのタタキ(←大好物)で、冷酒。
c0099311_14394013.jpg


博多駅の中の魚屋さんで見つけたんだけど、
福岡で食べたカツオの中では、本気でナンバーワン。

高知はともかく、宮崎、奄美のカツオを超えてきた〜。

灼熱の中、博多駅まで打ち合わせに行った甲斐がありました。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-26 14:51 | 畑からの手紙

真夏の農作業

こう暑いと、とても午後からの作業は無理。
なので今日は早起きしてsatominと6時出発で畑へ。

午前七時前。
野菜もまだ朝露に濡れていて、空気もすがすがしい。


c0099311_19373575.jpg


午前七時半。
すでに太陽がじりじり。
あ、暑い・・

午前9時前。
二人ともギブアップ。

朝の爽快さは一瞬。
本日の作業は草刈りと収穫のみでした。
さすがの炎の女satominも今年の暑さにはかなわなかったようで。

次回は5時出発に挑戦。

みなさんも熱中症にはご注意ください。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-24 19:39 | 畑からの手紙

仕事より、大事なミッション

こんなご時世なのに、
というか、こんなご時世だからなのか。

プレゼン&提案の嵐で、いそがしや。
すべてのお仕事が実ったら、プチバブルやなっ。
(それでも、プチなのが、悲しい)

ほんでもって、
毎日の to Do リスト項目を、さらにもりもり増やしてた子たちがこれ。

らきょう。いまいちピンボケの味。
納得いかず。
c0099311_1231235.jpg


らっきょうみじんぎりの醤油漬け。
コレ、超ヒットです! 
c0099311_12305059.jpg

ただ、みじんぎりにした生らっきょうに、
醤油1/2カップに対し、酢・ごま油各大さじ1ずつをまぜるだけ。
10分後から、食べられて、冷蔵で3週間。すべて『今日の料理』情報。

蒸し鶏や冷ややっこなど、なんでもイケるけど、
これをあげた友達のYちゃんは、焼き茄子と合わせたとか。

さすが、酒豪。
いいつまみ、つくります。

ちなみ情報ツウのYちゃんに、
「田主丸とか浮羽とかあたりで、楽しい場所しらない?」と聞いたところ、
日本酒の酒蔵をひとつ、
自分たちでワイン作りができるところをひとつ、
教えてくれました。

すごい美人でいて、そんな人です。



ほんでもって、我流の紅生姜。

やっとあの、着色紅生姜から、卒業できた。

けど、あのドギツイ赤じゃないと、気分でないときがあるんだよな。
特に、お好み焼きとか。

c0099311_12303864.jpg


ちなみに、ウインナーは、
赤より、茶色の方が好き。



そして、例の梅干し。
今日で3日目。
c0099311_1230278.jpg


rinacoいわく、
「中の種まで火が通ってるような感じの色になったら干し上がり」だそうだけど、
まったく想像がつきまへん。

今から、チェックをしてもらいま〜す。


さて、仕事も、保存食作りもひと段落。
遊ばなきゃねーーー。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-23 12:31 | satominトーーク!

もうひとつの特技

カマ使いが上手なsatomin。
そういえばこの間はナタまで買ってたっけ。
カマだけじゃ物足りなくなったようです。

そしてもう一つの特技は大工系の工作。
以前ニュー畑の物置小屋も作ってくれました。
今度は初のカボチャ&スイカの立体仕立ての柵作りに挑戦。
そこのカボチャがだいぶ大きくなったので、宙吊りにしてくれました。

c0099311_22331677.jpg


微妙な宙吊り具合。
苦心した様子がわかります(笑)

カボチャはヘタの部分がコルク状になった頃が採り時。
来週頃には収穫できるかな。

いつも大工仕事どうもありがとう。
大工上手がわかる写真がなくてごめんなさい。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-19 22:38 | 畑からの手紙

にんじんに黙とう

申し訳ないことをしてしまった。

採れどきなのに、ズボラして、地中に放置していたにんじん。

掘り上げてみると、先端が腐れているもの続出でした。

これはまだ、いいほう。

先端を切って、食べられる。

c0099311_12285814.jpg


でも、こんなのがいっぱい。

c0099311_12293734.jpg


食べられるために、育ってきたにんじんの
人生をまっとうさせてやれなくて、ごめんなさい。

もちろん、畑に埋めもどして、土にかえしてやるのだけど。

野菜として育ったいのち、おいしく食べられて、
人間の身になって、なんぼと思うのです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-10 12:30 | 畑からの手紙

梅干し3週間目

塩のちからで、
c0099311_8302876.jpg


3週間たったら、こうなりました。

c0099311_830399.jpg


めっちゃしょっぱいはずだけど、香りはいい。
甘いプラムです。

ほんでもって、畑で育てた赤紫蘇を投入。

c0099311_830523.jpg


あとは、梅雨明けに、干すそうです。

本を見たり、rinacoに意見をもらいつつ、作業してるのだけど、
正直、自分たちがやってることが正解かどうかワカリマセン。

でも、今より衛生状態が良くないはずの時代から、
ずっと漬けられてきてるんだから、
細かいこと気にせず大丈夫!
と思うし。

一方、昔の人の方が、
時間をかけて、ゆっくりていねいに
作業していたのかも…とも思います。

どちらにしても、
いろんなものを熱湯消毒するの、
けっこう好きです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-08 08:37 | satominトーーク!

やらず豆とサクサク王子

c0099311_2211366.jpg


どちらも筋なしインゲン。

左は福岡の在来種のムラサキ菜豆、ずんぐりむっくり。
初収穫。
右は名前の通り食感がサクサクしているらしい、サクサク王子。
かなりスマートな容姿。こちらも初収穫。

ムラサキ豆菜は別名やらず豆とも呼ばれ、美味しくて人にあげたくないほどの美味しさから、その名がついたのだとか。皮に紫色の筋と、トウが立っても柔らかくて美味しいのが特徴らしい。昔ながらの野暮ったい容姿と、あんまり柔らかそうに見えないのが素朴でいい感じ。
茹でて食べてみると、確かに柔らかいし味が濃い。

サクサク王子はサカタのタネが開発した、アスパラのようなサクっとした食感がウリのインゲンらしいけど、確かに通常の筋なしインゲンよりサクッとしてて、なんか新しい感じ!

同じインゲンでも全く違うから驚き。
個人的にはムラサキ豆菜のほうが好みかな。

大事に種を残していかなければ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-05 22:12 | rinacoトーーク!