<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初組み合わせ

浄水通りのNIIHARAさんとこで食べたバジル味噌。
表面をカリッと焼いた鯛の切り身に添えてありました。
一緒に添えてあった茹でキャベツや素揚げした人参・ズッキーニとも相性よし。
バジルの香りがさわやかでとても美味しかったので、自宅でも真似して作ってみました。(かなり適当にですが)

c0099311_22402427.jpg


味噌にみりんを少し加えて、刻んだバジルと混ぜるだけ。(NIIHARAさんとこのはまた少し作り方が違うかと思われます)
今までバジルといえばバジルペーストやトマトとの組み合わせしか思い浮かばなかったけど、味噌とも合うんですね。

鶏肉とも良さそうな感じ。色々使えそうです。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-30 22:44 | rinacoトーーク!

つるむらさきとオカワカメ

c0099311_21511772.jpg

元気いっぱいつるむらさき。

c0099311_21505937.jpg

蔓とともにどこまでも伸びていくオカワカメ。

収穫すると

c0099311_21513470.jpg


う~ん まるで親子のようにそっくり。
ちなみに左がつるむらさきで右がオカワカメ。

葉の厚みも同じくらいだし、見た目はうり二つ。
satominが入手してくれた初のオカワカメはミネラル・ビタミン・葉酸を多く含んで栄養満点。
宿根草で別名:雲南百薬というすごい名前を持ち、根塊も食べられるスーパー野菜らしい。
そんなすごい野菜を見つけてくるなんてさすが。
どちらもゆでると粘りが出るので、簡単におひたしにして食べ比べてみる。

オカワカメ:ぷにぷにした食感に粘りも強く、少し青臭さもあるけど味が濃くて美味。
つるむらさき:オカワカメに比べると粘りが少なく、癖がなく食べやすい。

だんなさん曰く、「例えて言うならオカワカメはワカメで、つるむらさきはホウレンソウ」らしい。わかるようでわからん例え(笑)

オカワカメはてんぷらや炒め物にもよさそう。
つるむらさきは個人的には断然おひたし派。

最近お気に入りの食べ比べ。
次回はムラサキ菜豆とサクサク王子を食べ比べてみようっと。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-25 21:56 | rinacoトーーク!

保存食づくり

ちょっと体調が良くなったもんで、梅干し作りに続いて
最近はせっせと保存食作りをしています。
今日はミックス野菜のピクルスに、砂ずりのオリーブオイル煮。

c0099311_19423197.jpg


中身はキュウリ・人参・ズッキーニ・オクラ・ミョウガ・ラディッシュ。
1:2のお酢と水に好みの量の塩と砂糖を加えて煮立たせたら、液にあり合わせの野菜を漬けこむだけ。
ちょっとピリ辛が好きなので、粒コショウと唐辛子は多めに。
ミョウガやラディッシュを入れるとピクルス液がほんのりピンク色に染まって、とてもきれい。

c0099311_1943171.jpg


こちらは、塩をふった砂ずりの水気を拭き、
鍋にひたひたのオリーブオイルとニンニク、粒コショウ、ローリエを入れて煮るだけ。

どちらもいいつまみになりそう。ていうか飲めないけど。

なぜか保存食を作っていると楽しくて(実際に食べることはそんなにないんだけど)、元気があるとはまってしまう。

次は残っている梅で梅エキスでも作ろうかな。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-24 19:45 | rinacoトーーク!

ジャガイモ食べ比べ

c0099311_20212147.jpg


今年作ったジャガイモ3種。

<特徴>
左から
シンシア:香り豊かできめ細かい食感
紅アカリ:皮は赤いけど中身は白い、ホクホク系
キタアカリ:男爵イモがお母さんの、ホクホク系らしい

シンプルに蒸籠で蒸して、自家製のアンチョビで作ったソースでいただいてみました。

感想
シンシア:濃厚な味にほくほくした食感でとても美味。
紅アカリ:淡白な味でキタアカリに比べると少ししっとり。くせのない味。
キタアカリ:こちらも淡白な味でくせがなく、少しホクホク系だけどシンシアには負ける。


こうして食べ比べてみると、それぞれに特徴があってどれも美味しい~。
今年は実付きもよく、大豊作でした。
ジャガイモの美味しさをシンプルに味わうなら断然シンシア!サツマイモ並みに甘い!
さすが種イモも高いだけあるなあ。でも実付きが悪いのが残念。
紅アカリとキタアカリは、煮崩れしにくいので煮込料理にもよさそう。

しばらくジャガイモ強化週間が続きそうなので、色々レシピのレパートリーを広げなければ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-22 20:26 | rinacoトーーク!

梅仕事

お久しぶりです
気がつけば2ヶ月ぶり程の更新。
5月からあまりにもつわりがひどく、絶不調なのでした。
なんとかピークは越えたようで、少し元気になったので、活動開始。

今日はようやく頼んでいた八百屋さんに南高梅が入荷したので、早速梅干し作りです。
梅雨の雨に打たれた梅で漬けると、よい梅干しができるというけど、どうなんだろう。

c0099311_1936491.jpg


今年はいつもより大梅。部屋中に甘酸っぱい香りが漂って、しばしうっとり。
う~ん、なんというアロマ効果。

今回も例年同様、塩分17%の松葉漬け5Kと、10%の紫蘇漬け5Kの2種を作る予定。
松葉漬けのほうは、にがりたっぷりの粗塩をサラサラになるまで焼き塩にする。こうすると塩加減がなめらかに。

c0099311_19355416.jpg


材料は塩・紫蘇・赤松の葉のみ。
松の葉を入れて3年ほど寝かせると、松の薬効成分と爽やかな香りも梅に移って、私が一番大好きな味。
10%の梅干しのほうは、ホワイトリカー・お酢・砂糖も加えて
マイルドな味。

塩をふって重石をのせたら今日の作業は終了。
まだまだベジコ畑の紫蘇も成長中だし、しばらくはゆっくり梅酢が上がってくるのを待とう。
ああ、楽しみ。

ベジオリンさんの梅干しも味見したい・・

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-21 19:40 | NEW畑 開拓中!

ニッポン、花咲く

いや〜、昨日のカメルーン戦は、うれしかった!

信じる気持ちで、晩ご飯は『カツカレー』。

ベジオリンとKネコちゃんに、深夜、食べさせる。

胸焼け、大丈夫だったかしら…。

ビールも、前半終了までは、ノンアルコール。。

なんとなく、義理を立てたい気がして。ね。




さて、日本代表と同じく、畑でも、思わぬ展開で花開いてます。

c0099311_15151857.jpg

花の妖精が育てた、コスモス八重咲き。

『秋桜』のイメージが壊れます。
ものすごく大きくてゴージャス。

c0099311_1516543.jpg


次はチコリ。
想定外の、ブルー。
というか、花が咲くのか、チコリにも。

そして、ウコンの花。
c0099311_15185175.jpg


こちらは、コレのおかげて、想定内。
c0099311_15205911.jpg


韓国代表レベル、史上最強の効果ありです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-15 15:22 | satominトーーク!

有言実行

同窓会に行く前に、ベジオリン、梅干しを漬ける。

c0099311_17192463.jpg


如実に感じられたのは、
c0099311_17194312.jpg


「塩の量、すごい!」ってこと。
c0099311_17195721.jpg


すでにツバがわく。
c0099311_17201068.jpg


最後は、ホコリが入らないように、紙をかぶせて。
c0099311_17202173.jpg


無印良品の梅干しになる予定。


塩分は15%にするつもりだったけど、
つけ込む前に梅に振った塩は分量外のを使ったので、
18%くらいになってるかも?


そんな軽い失敗もありながら、
案外、サックリ終わった梅干しの仕込みでした。


rinacoがいわく、
いちばんめんどうなのは、3日間連続、太陽の光に当てる作業らしい。

その時期、
梅干しとザルをかかえて出勤するベジオリンが、
見られるかもしれません。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-14 17:20 | satominトーーク!

汚名返上

ベジオリン。

やる気はあるようです。

おしごとや、のみごとが、忙しいだけのようです。

c0099311_16211489.jpg


ちゃんと自分で、指南書を買ってきてました。

まず、資料を読み込む。

そうゆうところは、さすが男子です。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-11 16:22 | satominトーーク!

初体験

ウチのベジオさん、梅干し大好き。

梅干し作りマスターのrinacoに感化されて、
「今年から、オレが、梅干しをつけるけん〜」と宣言。

初体験ながら、がんばるみたいです。

「大きい梅干しの方が、好いとー」とベジオさんが言うので、
ナンコウ梅を買ってきました(私が)。

c0099311_16545192.jpg


ほんのり色づき、かわいい。

八百屋のおじさんが、「こんな梅んごた、嫁ごば、ほしかー」とベタ褒めです。



さて、

とりあえず、袋から出して、もうしばらく熟させましょ(私が)。

梅の容器、100円ショップに見に行ったけど(私が)、
やっぱり、適当なのはなかった…。

今週末、ホームセンターに行ってみよっと(ベジオさんは仕事なんで、私が)。


まるで、過保護なお母さんです。


そうこうするうちに、
なんだか、梅干しをつけるのが、
すごく楽しみになってきました(私が……ですが)。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-10 17:04 | satominトーーク!

コロボックル目線

畑歴も、かなり長くなってきました。

記憶力がうすい、私にとっては、
すでに、何年目か、覚えてないほど。

すくすく育つ、野菜たちも、
ある意味、日常になってきました。

でもたまに、
c0099311_1782973.jpg


コロボックルの視点で、野菜を見ると、
c0099311_1785226.jpg


また、いつもと違う、新鮮さ。
c0099311_179435.jpg


好きやなあ。
ナチュラル・ファンタジック・ワールド。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-07 17:14 | 畑からの手紙