<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春がちゃくちゃくと

じゃがいも、立派に発芽してました。

おいも掘りの時も、畑いちねんせいの時ほど、
キャーキャーは言わなくなったけど、
それでもじわじわ楽しいものです。

c0099311_10485681.jpg


さて、広いnew畑。

トモくんたちの畑が、春日にお引っ越しするらしいので、
Kさんや、Hちゃんたちが、ちょっとやってみたいなあと名乗りを挙げてくれています。

いい感じ。

えーっと、J子くんちは、どうするんだっけ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-30 10:51 | 畑からの手紙

3月28日

すっかり春ですね~
柔らかい日差しの中での野良仕事は気持ちいいです。
野菜たちも暖かくなって一気に成長しています。

c0099311_20102719.jpg


昨年11月に植えつけていた玉ネギ。来月から葉玉ネギが収穫できそう。

今日は青紫蘇・三つ葉・インゲン豆の種まき。

三つ葉は少し湿った所が好きだから、ミョウガの畝の端っこにパラパラと種をばら撒きして、
上から乾燥よけに枯れた葦の葉を軽くかけておく。

青紫蘇は赤紫蘇の近くに植えると交配しやすいので、離れたところに種まき。
今年はバジルじゃなくて青紫蘇で和風ジェノバペーストを作ってみたい。

インゲンは昔から福岡で育てられてきた、在来種のムラサキ菜豆。
少しサヤが紫色なのが特徴で、多少トウが立っても柔らかくて美味しいので、別名やらず豆(美味しいから人にあげたくなくなるらしい)とも言われているそうです。

この他、インゲン豆はサクサク王子なる名前の品種も待機中。
どちらも初めて栽培するので、収穫がとても楽しみです。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-29 20:13 | 畑からの手紙

3月

やっぱり今年もつくし畑が誕生です。

しかも丸々と太って憎たらしい感じ。

畑を始めた一昨年よりは明らかにヤツらの領土は減ったものの、土手を見渡すとまだまだつくしつくしつくし・・

急に暖かくなったせいか、この1,2週間でかなり増殖中。

ということで今日はひたすらヤツらを捕獲。

c0099311_21254762.jpg


こんなにあるとちょっと気持ち悪いですね。

袴をとって一気に卵とじとつくだ煮に調理。

うちのベジオさんと美味しくいただきました。

普段は憎いスギナもこの時期だけはちょっと好きかも。

satominに内緒でつくしコーナーを作ろうかな。ふふふ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-15 21:28 | 畑からの手紙

今日の種まき

以前からとても興味があった在来種や固定種の栽培。
在来種とはある地方で長年栽培され、その地方の風土に適応した品種のことです。
固定種はいろんな土地でそこの風土に適応して代々育まれてきた品種。
自然交配や何年にも渡り選抜淘汰して育種されてきたものなので、遺伝的にも安定しているそうです。
一般に出回っている交配種のF1と大きく違う点は、1代限りではなく種を自家採取していくことができること。
F1ももちろん種は採れますが、それを蒔いても同じ品種のものができる可能性は少ないんです。
固定種はF1のようにたくさんの収穫量や安定した形状はないけれど、
何世代も生きぬいてきたその生命力と品種の多様性が、とても魅力的。
種から野菜になって、花を咲かせまた種に戻る。本来当たり前の生命の循環を
自分の畑で見てみたい。

そんなわけで早速仕入れてみました。

じゃ~ん

c0099311_22471953.jpg


鹿児島在来の青茄子と九州に伝わる丸茄子。
こんなナス、スーパーでは見たことない。

茄子を種から育てるのは初めてだけど、とりあえずポットに蒔いてみました。

うまくいけば数年後には畑の環境に馴染んで、ベジコオリジナル野菜ができるかもです。
ちゃんと育つかドキドキだけど、とりあえず頑張ろう。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-09 22:58 | 畑からの手紙

ずんずん、対馬

週末、モニターツアーに参加させていただき、
生まれて初・対馬に、ずんずん元気に行ってまいりました。

福岡空港から飛行機で30分(※1)。

天神から久留米に行くのと、同じ感じ。

「あのバス、うける〜!!」とはしゃいでたら、
自分が、そのバスに乗る人やった。

c0099311_1641832.jpg


天気は悪かったけど、それが逆にいい感じ。

南国の島にはない、しっとり感。
ボサノバや、演歌もいけそうや。

c0099311_16523637.jpg


そして、よそものの視点でみると、かなりスピリチュアル。

帰福して、知ったんだけど、、、。

イザナギとイザナミが、
どろどろの大地をホコでかき回し、
そのホコサキから、ポタポタと垂れたのが固まって、
日本で最初の8つの島を作った神話(from 古事記)。

その8つの島の中に、対馬があるんだって!

福岡人にとって、イメージ的には、地味な(失礼)島なのにスゴイ。

今回、島に行って、かなーり、感じたけど、
確かに、地理的・歴史上の役割的に、
古事記に記されるくらい、重要な島だったと思う。

c0099311_16533032.jpg


ちなみに、残りの7島は、
淡路島・四国・隠岐島・九州・壱岐・佐渡島・本州。

しかし、かみさま、ポタポタやりすぎやろ…って地形。

c0099311_16534295.jpg


いちばん、素敵な空気感だったのは、
和多都美(わたつみ)神社。

またまた神話の山幸彦と結婚した豊玉姫をまつった神社。

海の上、陸の上に、あわせて5つの鳥居が連なります。

潟には、竜神(ワニ)だった豊玉姫のうろこの石が埋まっているし、
境内には、ドラゴン型の松の木も鎮座。

すべて竜つながり。

「高千穂の次は、ココだー!!」と、江原さんに言われてもおかしくない!!

それにしても、今んとこ、韓国テイスト、まったくなし。

韓国の方、多い時は年間7万人も、来てるそうだけど、
きっとみなさん、日本を感じて帰られているんじゃないかな〜。

--------------------------------------------
☆せっかくのモニターツアーなので、対馬アピールさせてくださいな☆
(※1)海の交通では……博多港〜対馬(厳原)間/フェリー2等(4450円・4時間40分・夜行便もあり)、ジェットフォイル(7700円・2時間15分)円。フェリーの夜行便で行けば、時間の無駄もないし安い!!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-08 16:41 | satominトーーク!

芽がでらん

選手の日曜にまいた、バジルとアイスプランツの種。

うんともすんとも、いいません。

心配!

c0099311_1643792.jpg

[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-05 16:43 | satominトーーク!

今日の野良仕事

久しぶりのフルメンバー。
しかも天気も良くて、絶好の畑日和。
夏野菜の植え付けまでまだ余裕のあるこの時期、
もっぱらやることは冬野菜の撤去と畝の土の天地返し。
掘り起こして土にお日様と澄んだ空気をたっぷり触れさせてあげると、
ふわ~っと土のいい香りが。
こどもの頃近所のれんげ畑や土手で遊んでいた記憶が
よみがえってきて、懐かしい気持ちになります。

畑のブロッコリーもトウが立って花も満開になってきたので、
食べるための役目はこの日でおしまい。
スコップで刻んで分解しやすいように細かくしたら、
また土の中に埋めて土に戻ってもらいます。

c0099311_21524579.jpg



ちなみに、切り刻んでいる時の様子は容赦なし。
ザクっザクっという音ともに畝一体にバラバラの残骸が広がり、見るも無残なかわいそうな光景です。

c0099311_21532187.jpg


さすがカマ使いの達人satominの旦那さん。
とても楽しそうに切り刻んでいました 笑

これでまた夏までにはフカフカのいい土になりそうです。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-03-01 21:57 | 畑からの手紙