<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カブ の レシピ/ カブのポタージュ

写真、地味ッ!

でも、とろとろ甘くて、おいしいです。
c0099311_13414379.jpg


素材がびみょうに、ざらっと残るくらいが好き。
c0099311_1342113.jpg


【作り方】
3〜4人前。分量はまあ、適当に。

●小さめのカブ4〜5個(煮えやすい大きさに切る)、タマネギスライス1/2個、
ベーコン1枚(細切り)を、こんぶ出汁もしくはコンソメで煮ます。
出汁の量は、材料がひたるくらいより、若干多め。

●あまりクセのないものなら、残り野菜も一緒に煮込んで。
私は、ブロッコリーの茎を乱切りにして一緒にぐつぐつ。
だから、少し、緑がかってます。

●柔らかく煮えて、野菜の甘味が出たら、少々冷ます。
(冷ますのは、ウチのボロ・ミキサーの硝子が割れないため。
上等のミキサーをお持ちの方は必要ないかもですね)

●ミキサーでガーーーーーッ!!!!!と。ほんと便利。

●再び、お鍋に戻して、お好みのとろとろ加減になるまで、
牛乳または水で伸ばします。

●塩コショウで味を整え、できあがり〜。

※あんまり濃くすると、これだけでお腹ポンポンになるので気をつけて!
※とろとろ具合はクリームシチュー並みです。これにチキンとか入れたら
ルーを使わずにクリームシチューもどきができそう〜。ヘルシーです。
※牛乳の代わりに、豆乳ってのもアリですよね?
※冷たくしても、いけますよ!

するする飲めちゃうので、かさばった野菜を頑張って食べなくていい!!

野菜をのけて食べる、肉食派のダーリンやお子様にも、いいですね。

ひとり1杯配って、強制的に野菜摂取!!

-------------------------------------------------------
【今日のしくじり】
クロネコさんの不在票を見て、ドライバーに電話。
福岡市中央区×××と住所を言うと、申し訳なさそうにひと言。
「私、茨木県のクロネコです…」。

茨城県の人と、初めておしゃべりしました。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-31 13:52 | 野菜レシピ/根菜

カリフラワー 孝行モンver.について

えーっと。
顔を右にかたむけて、写真をごらんください。

右が上ってことね。ホントosのヴァージョンが変わる度に
ソフトが使えなくなるの、どうにかしてくれんかねッ。

と、そんな話ではなく。。

畑の中では、かなり美しい存在。カリフラワー。

c0099311_18212294.jpg


ベジコの野菜はすべて露地栽培なので、
冬でもビニールのトンネルをかけたりは、めったにしません。

土の上に生えてて、雨に打たれて、風に吹かれて…。
いわゆる“野ざらし”。

犬で言うなら“外飼い”。もしくは“野犬”。

なのに、ウソみたいに真っ白。
白い肌が水滴をはじいてる姿など、それはもう、幻想的で澄んでいる。
女性的な野菜です。

妄想すると、その姿、没落してしまった華族のお嬢さん。
小汚いアパート(←畑ね)に住んで、肉体労働もいとわないけど、
その精神はいつまでも凛として美しい。

なんだっけ、あのコトワザ。
あ、ボロは着てても、心は錦か。そんな感じ。

昔は、観賞用だったそうです。

そして、そんな野菜だけに、いさぎよいほど生産性が低い。

苗ひとつにつき、畝の幅40〜50cmは占拠するのに、
花蕾(食べる部分)の収穫は、たったのひとつなんです!!!

初めて栽培した時は、その事実を知らないほど無知で。

収穫の喜びよりも
んまあ、なんと要領の悪い野菜だことッ!!と、
腹立ちの方が勝っていました。

でもね、取り立ては、驚くほど甘くて、生で噛ってもフルーツ系の味がするんです。

塩コショウで蒸し煮するだけで、「この料理初めて食べた、うまいねーッ!!」と、
リン(夫)が騙されたほどです。

写真は、そんなカリフラワーにめずらしく「子ども」ができた株。
隣の畑のGさんのものです(ひとつめのはすでに収穫ずみ)。
おまいさん、孝行モンだね〜。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-30 18:54 | 畑からの手紙

史上最高 鶏鍋

昨晩、リノベーション・チワワ御殿のyumi家にお邪魔しました。

その時、いただいた鶏のお鍋が最高においしい!
今日、あらためて電話して聞いたら、鶏ガラ、ネギなどを煮込んで、
わざわざスープをとったそう。

どうりで出汁がぎゅいんぎゅいん、効いてる。

そこらへんの鍋屋さんより、絶対うまい
そしてスープだけでいえば、そこらへんのラーメン屋さんより絶対うまい。

お鍋は、外で食べちゃいかん、という私のルールは間違っていない。
(もつ鍋をのぞく)

ホント、ごちそうさま、yumi!!


と、若干、二日酔いの朝。
みかん&牛乳という、遠足バスに乗る前、絶対やっちゃいかん組み合わせの朝食。

もちろん、お腹がすくのも早いわけで、昼ごろ、冷蔵庫をゴソゴソ…。
すると、見慣れないタッパーが。
私、yumi家の鶏鍋の残りを強奪して、帰ったようです。
そんな人、初めて聞いた。

しかも、yumi曰く、「タッパーはもったいないけん、ビニールに入れて」と、
遠慮の仕方を間違えた発言までしていたもよう。

確かに、史上最高の鶏鍋だったけど、どこまでずうずうしいんだか。
お恥ずかしい限りです。

そして鶏鍋をチン。

“反省”という苦いスパイスと食べてもやっぱり史上最高のうまさ!

ホント、ごちそうさま、yumi!! ←パート2
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-25 16:51 | satominトーーク!

博多駅の壁画づくりに参加するつもり

c0099311_12314080.jpg

プチ鉄子の私としては、見逃してなるものか。

昨年末からの募集がハッと脳裏をよぎり、
さっそくコチラで申し込み用紙を取り寄せる。

届いたらすぐに、葉っぱの絵を描こう。

これでたぶん、私が死んでしまった後も、私の絵が博多駅に残るだろうね。

と、、軽〜く感慨にひたったが、計算魂がピコピコ動く&調べる。

この前まであった(あ、今もあるか)博多駅は、約44年で取り壊される運命となり、白い粉塵カバーをかけられた。

新博多駅ビルの完成予定2011年に、この44年をプラスすると、2055年。

私、2055年の時点で、84歳。
うまいことやれば、杖ナシで歩いている可能性アリ。
頭の中は、よりハッピーに浮かれているかなー。

そう考えると、壁画に向かう気持ちが、気楽なもんになってきた。
まだ次があると思うと、なんとなく。

子どもの頃からのそうゆうトコ、いまだ治らず。
でも、ま、いっかあ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-23 12:50 | satominトーーク!

白菜漬けの日々

冬の間、畑仕事はあんまり動かず。
なので、たいしたネタもありません。

そして、最近は、自分の畑の白菜1玉、いただいた白菜1玉を
もくもくと消費する、白菜漬けの日々です。
(漬けもんじゃないよ)。

消費量重視となると、かさが減る料理がいちばん!
なので、
白菜と厚揚げと豚ミンチのコトコト煮。
白菜と鶏だんごとネギのコトコト煮。
白菜とベーコンときくらげのコトコト煮。
白菜と豚しゃぶ肉と桜エビのコトコト煮。
白菜と◎◎と××のコトコト煮。。。。。

中華味、昆布だしで、クリーム味でと、若干の違いはあれど、
延々、コトコトされた料理が食卓へのぼっています。
とある日などは、コトコト煮+白菜餃子という献立になってしまう始末。

翌朝余ったコトコト煮は、片栗粉を加えられ、
中華丼として再利用。
またかよ……と文句を言わない、偉〜い旦那さまさまの胃袋に落ちていきます。

残るところ、あと1/4個。

鍋、漬物、コトコト煮以外のレシピをご存知の方、教えてください!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-22 18:37 | 畑からの手紙

あんまりキレイなんで

c0099311_1934731.jpg

なぜか2週連続で行ってしまった、大牟田市動物園のフラミンゴ。

うちの窓の外が、こんなだったら、
仕事なんでやってらんないって、毎日ビール飲んでそう。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-17 19:36 | satominトーーク!

2008年前半の野菜は

こんにちは、大殺界&本厄で今年は不吉な予感がムンムンのrinacoです。

今年のベジコ野菜は、例年よりちょっとだけオシャレになるかもです。

ふふふ、satominに黙ってイタリアン野菜の種を購入しちゃいました。

c0099311_1472065.jpg


ズッキーニやイタリアントマトは去年も作ったけど、このターニップトップという野菜は
初めて。
アブラナ科の野菜で見かけは菜の花に似ているけど、味は菜の花・からし菜・ルッコラをあわせたような不思議な味なんですって。
つまりほろ苦く、ピリッとしててゴマのような味!?(どんな味や)

この不思議な味を食べてみたくて、ちょっと高めだったけど奮発して種を購入しました。
今回のズッキーニも去年のとは品種が違う、少し明るいグリーン。
どれもうまく育てば、皆さんにもお届けできる予定です!

畑では長靴にホッカムリかぶって百姓スタイルバリバリだけど、作ってるお野菜はヨーロピアン。
ステキ・・・

satomin事後報告でゴメンナサイ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-16 14:07 | 畑からの手紙

仕事始め

あっという間に終わった正月休み。

ベジコの畑仕事第1弾は、昨年11月に植えつけていた玉ねぎの苗の追肥。
玉ねぎは遅くても2月までに追肥を済ませておかないと、後でトウ立ちしやすいのや腐りやすい玉ねぎができてしまう。
なんせ早生も含めて400本も植えつけているんだから、失敗するわけにはいかない!!
そんなわけで1つ1つ愛情を注ぎながらの追肥作業。

1月だというのに今日は風もなくポカポカ陽気で気持ちいい〜。

次回は豆たちに霜よけのビニールを付けてあげなくちゃ。

c0099311_8591473.jpg


玉ねぎにソラマメ、スナップえんどうの豆類は4月末頃から販売できる予定です。

きっと、美味しいですよ〜〜

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-15 08:59 | 畑からの手紙

2008年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
やっと本日より、ベジコ、本格始動できそうです。

昨年はベジコを通していろんな出会いがあり、
年末にも新たなるデキゴトがありまして、
いろんなことが動き始める年になるかも知れません!
satominは、大殺界ですが…。笑。

ではでは、本年もみなさまに、愛と平和と野菜がありますよーに。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-01-08 10:40