<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

農業塾より

今年最後の講習。
といっても本日も収穫のみ。
今日ですべての畝を空けて、ほ場実習もこれが最後です。
後は来年の閉校式まで農家実習と産地見学があるのみ。
塾生みんなで作業をするのもこれが最後と思うと、心がしんみりします。
残りすべての収穫をするため、今回もこんなに大量のお野菜が採れました。

c0099311_14523189.jpg


カリフラワー、ブロッコリー、ネギ、キャベツ、カツオ菜。
お正月に向けて、色々作れそう。
前回採れたカリフラワーとカブで作った和風ポタージュもとても美味しかった〜
今回のカツオ菜はお雑煮用かな。

こんな面白いキャベツも出来ましたよ。

c0099311_14515266.jpg


気温や肥料の影響か原因はわからないけど、まるで巨大芽キャベツみたい。
みんなに捨てられてしまうところを、このミニミニサイズが気に入って特別に
お持ち帰り。
丸ごとポトフにして煮込んだらこれまた美味しそう。

あ〜今年もほんとあっという間でした。
雨の日や猛暑の中での作業で辛い日もあったけど、参加してみて本当に良かったです。
来年はこの勉強を生かしてベジコ畑もより精進していきますっ。
皆さん、来年もよろしくお願いします。

rinaco
c0099311_14523189.jpg

[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-29 14:52 | rinacoの農業塾

畑おさめ、野菜おさめ

昨日はrinacoと畑で集合。

ケータイがブッ壊れるなどの事件もありましたが、無事に、
豆の棚建て、じゃがいも収穫、お正月の野菜の収穫などを終え、
本年最後の畑仕事としました。

その後は前原の安全食堂でシメのラーメン。
ああ、おいしい。

これからは自分の家の野菜で、忘年会やら、お泊まりにくる人と夕ご飯を作ったり、
実家でお料理してもらったり。
そんな感じで、年越しです。

今年1年、ありがとうございました!
来年もまたベジコをよろしくお願いいたします。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-28 12:21 | satominトーーク!

おかげさまで

2007年の仕事も一段落。
ようやく年末らしく、大掃除モードになってきました。

それにつけても、今年もみなさんのおかげさまさまで、どうにか楽しくやってこれました。


c0099311_9173123.jpg

昨日の夜、鍋にいれたお餅も、今朝、朝ご飯にしたむらさき芋も、
おやつに食べているカステラも、すべていただきもの。
胃袋の方もお世話になっていますなあと、しみじみ思うのでした。

そんな朝です。天気いいぞーーーッ!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-26 09:18 | satominトーーク!

おしらせ/じゃがいもの収穫

すみません、お知らせに使わせていただきます。

以前、メールでやりとりさせていただいた、百道のNさん(でしたよね…)!!
エキサイトのメールのシステムが変わったようで、
いただいていたメールが削除されてしまいました。ゴメンナサイ。

じゃがいもの収穫をしますので、
もし、ブログを見ていただけているならご連絡くださいませ。
fukuoka-vegico@excite.co.jp

よろしくお願いいたします。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-25 14:28

今シーズン、はじめてのいちご

つやつや、ぴかぴかのいちご。
七宝焼みたい。。
c0099311_1020163.jpg

思わずレンズを向けたくなる。
アイドル並の輝きを放っております。

九州ではあまり見かけないこの縦長のスマートちゃんは、
主に静岡市で育てられている「章姫(あきひめ)」。

いちご農家である森さんのご実家で、おやつに出していただいたものです。

「すごくキレイ! なんで、こんなにピカピカなんですか〜!?」と驚く私に、
「趣味で作った品種やけん、農薬も何も使っとらんのによ〜」と笑うお母さん。

無知な私にとって、その言葉が意外だった一方、
いやまて、適当に、手抜きで育てちゃこうはなるまいと思った。

自分の家で食べる用とはいえ、
ハウスで大事に大事に、我が子のように可愛がり、
育てた結果が、このつやつや、ピカピカ。
のはずだ。

帰りにのぞかせてもらった
いちごを選別&する作業所に張ってあったポスター。
c0099311_10215689.jpg

細かいなあ。

「規格外」のぶさいくちゃんでも私はいい。
なんて簡単には言えない。

やはり、「EX」なイチゴがずらりと並んだ化粧箱は壮観で、
お父さん、お母さんも誇らしい気分になると思う。

いちごづくりのプロフェッショナルだもんね。

以下、覚書。
※いちごって農薬たっぷりと誤解されている。実際は2回ほどしかしない。害虫駆除というより病気予防のためにするそうです。
※それって、冬が来る前、人間たちがインフルエンザの予防注射をするようなもんと思う。ハウス全体にうどんこ病が広まっての「学級閉鎖」は、農を生業にしてる人にとって絶対避けたい。
※しかも、通常、農薬は、花の時期までしかほどこさないそう。その後、実がふくらむわけなので「実=無農薬」。安心です。
※無農薬=形がわるい、虫がついている、なんてイメージがあるけれど、それは間違い。その野菜に適した成分が含まれた良い土で育った野菜は、形も美しいし、無農薬でも元気で色味もよく、たいして虫にも喰われない。これは私も野菜作りを通して、肌で感じている事実。
※知っている人も多いだろうけど、いちごは初夏5-6月が旬の食べ物。冬ではありません。でもクリスマスケーキに乗っけて食べたい!という人がいるから、農家は灯油を炊いてハウスを暖め、育てなくちゃいけなくなった。今年、大変だろうな〜。石油、高いし。。

余談だけど、いちごって「章姫」のように、女のコっぽい名前の方がおいしそうじゃない?
人気の「あまおう」。「亜麻王」とか「安馬王」とか、チンギスハン物語に出てきそう。
そう思うのは私だけ?
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-22 10:21 | satominトーーク!

おばあちゃんの手作り豆腐

もりちさんからのお誘いで、
おうちでできる豆腐づくりを習ってきました。
c0099311_13454435.jpg


おばあちゃんは、宗像大社のすぐ横で長年、お豆腐屋さんをしていた方。
今はもう、お店をしめていますが、小さな家庭用ミキサーとお鍋で、週に1度はお豆腐を手作りしています。

できあがった豆腐は、豆の味がそのまま残った濃い味。
別で作らせてくれた豆乳も、お砂糖で味付けしているのかと思うほど甘かった。ホンモノだった。

そして何より、おばあちゃんの優しさ、可愛らしさと、
豆腐づくりに関してはピシリと筋が通っている、
時折みせる「先生」な一面が素敵でした。

そもそも、私は、ばあちゃんという存在と、あまり深くおつきあいしたことがない。

父方のおばあちゃんは、一緒に住んでいたけど、3歳の頃亡くなったんで、記憶なし。
仏壇の写真に父母の思い出話がくっついている。そんな存在かなあ。
母方のおばあちゃんは、大好きだったけど、遠くに住んでいた。たまにしか会えないから、
他の近所に住むいとこたちに比べて、かなり甘やかしてくれたと思う。
実際、えこひいきとか言われてたー。

ばあちゃんが、隣の家にいる。もしくは一緒に住んでいる。
そんな環境で育ったら、私の性格とか、ものの考え方とか、将来の選び方とか、
若干、違ったかも。
うまく言えないけど、そう、なんとなく思いました。
そのくらい、ばあちゃんって、世の中に必要な存在なのかもしれないです。

しかし、納屋のある家、いいーーーー!!
漬物樽やら、味噌樽やら、並べてね。

土間と納屋。
家がほしい、とは思ったことないけど、このふたつはほしくてたまらない。
チョキン、始めるか。

豆腐づくりの詳しい内容は、雑誌・うかたまで。
春の号だそうです。
私も写真に登場しまーす。

c0099311_1347283.jpg
PS
森さん、かおるさん、お世話になりました。
本当に楽しくて、みなさんのお話、ためになりました。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-21 13:47 | satominトーーク!

忘畑会で、ふぐコース

畑のボスのお墨付きのお店で、ふぐコース。
福岡市中央区長浜の魚市場のすぐ近くのお店にて、です。

実は、ふぐなんて、あっさりしてるだけで、
そんなに美味しくねぇ(裸芸人風)!!と、思っていた私。
養殖もんorかなとふぐしか知らない、お子ちゃまでした。

でも、ここのは天然とらふぐ。 偉いサンの食べ物です。

まずは刺身。とにかくみずみずしい。
そしてさわやかな甘味と、するする〜っとした舌触り。
刺身を食べているというか、何? 水菓子?
桃源郷のお魚みたいにはかない美味さ。
ああ、文字にするほど、無粋になりますわ…。

そして、ひれ酒。
おちょこじゃなくて、土鍋いっぱいにつくって、じゃぶじゃぶ飲みたい。
ひれ酒を煮切って、常夜鍋したら、めちゃくちゃ美味しいだろうなあ…。
と、くいしんぼうの妄想はふくらむ。
c0099311_1401924.jpg


ふぐ、うちわえびの唐揚げ、いいだこ煮も出てきたけれど、
狂喜乱舞で写真撮るのを忘れました。

そしてシメのお鍋。
手前の白い半透明の大根薄切りみたいなの、、
でっかいふぐ皮です!! コラーゲンぷるぷる。
きれいに底までさらって食べて、雑炊に。
c0099311_1403387.jpg


畑のボスの口利きで、お酒込み5000円と格安!!!
いやあ、ありがたし。

ごちそうさまでした(→私)。

その後は、ノラちゃんの黒くてデカイ自転車で帰宅。
タイヤがぶよぶよするほど空気が入ってなかったんで、いい運動に(笑)

新年会は一転、つつましくファーマーらしく、野菜手料理の会にしましょう!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-20 14:18 | satominトーーク!

農業塾より

今日の予定も収穫のみ。

でも見てください、この大量の野菜たちを。

c0099311_9191186.jpg


大根、白菜、キャベツ、人参、カツオ菜、ネギ、ニラ、ブロッコリー。
ここまで多いとどうやって消費すればいいのか、正直滅入ります。
な〜んて、贅沢な悩みなんですけどね。

時には双根になった大根や人参なんかもあって、JA福岡のYさんはこんなことして遊んだりしてます。

c0099311_919412.jpg

c0099311_9201162.jpg


真剣に撮影している姿が面白い・・

こんな大量の野菜たち。
毎回どう消費しているかというと・・
我が家では最近大根とサバの鍋にはまってます。
昆布のだし汁に、スライサーで薄くスライスした大根に削ぎ切りにしたサバ(脂が乗ってるのがおススメ)、生姜を入れたシンプル鍋。
これをポン酢しょうゆでいただきます。
ポン酢にゆずの皮をちょっと入れると断然風味もアップ。
あっさりしててパクパクイケますよ。
そして人参やブロッコリーは圧力鍋でふかして、アツアツの温野菜サラダに。
人参なんてうまみがぎゅーっと凝縮されて甘いのなんのって。
2,3本分ぺろりと食べてしまいます。(私は馬か)

忘年会やらで飲みごとの多いこの次期、合間にこういうヘルシーなものを食べると体がホッとします。
これでまた次の飲み会も絶好調!
皆さんも身体をお大事に〜
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-18 09:21 | rinacoの農業塾

遅ればせながら

先々週のエンドウ豆に続き、今日はようやくソラマメの苗の植え付け。
昨年に比べ約1か月遅い植え付けです。

今年はとにかく暑かったので、豆類の種まきも例年よりずらして行いました。

c0099311_10423489.jpg


かなり貧乏臭さが漂っていますが・・
このビニール、防鳥&風よけに結構効果あるんですよ。
小さいうちはついつい鳥に新芽を食べられてしまいがちですからね。
それになるべく経費はかけたくないので、身近にあるもので代用するのがvegico風。(ふふ)
要は立派に育ってくれればいいんです。
来年の5月の収穫が待ち遠しい〜

本日ソラマメの植え付けの後は、楽しいカブ、大根、人参の収穫。

c0099311_1043165.jpg


さて、今晩は何を作るかな。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-17 10:43

農業塾より

寒い、寒いです。

塾のカリキュラムも終盤に差し掛かり、来年は農家での実習があるようですが、年内はただひたすら収穫と雑草取りぐらいの内容です。

今年もあとわずかということで、今日は塾生みんなで忘年会を兼ねた鍋パーティ。
なぜ鍋かって、今時の収穫野菜といえば白菜、ネギ、大根と鍋野菜のオンパレードだからなんです。
その他の食材は地元で大人気の生鮮市場・伊都彩菜で調達。

c0099311_19392211.jpg


それから昔韓国に住んでいたという塾生の方の一人が、韓国雑煮なるものも作ってくれました。

c0099311_19395373.jpg


8時間煮込んだ牛テールのスープに、ネギ、韓国餅を加え、卵を溶いただけのとてもシンプルな料理。
でもやさしい味でとっても美味しい!!
韓国ではこれをお正月に食べるんだそうです。
ちなみに韓国餅とは丸い棒状の引きの少ないお餅で、お雑煮には薄く輪切りにして入れてありました。触感は日本のお餅とは違い、お団子に近い感じ。

そして箸休めにお手製の大根キムチも。

c0099311_19402124.jpg


韓国の大根で漬けた本場の味。
これもとても美味でした。

珍しい料理も食べることができて、参加してよかったー。
韓国雑煮は自分でも是非作ってみようと思います!

ではまた

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-12-14 19:40 | rinacoの農業塾