<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

西区小戸アリワで、血液サラサラ〜

わっせわっせと新玉ねぎがとれるんで、
福岡市西区のカフェ、アリワでも、明日4/28(土)から、
新玉ねぎの販売を行います。

ゴールデンウィーク期間中、レジャーよりも、
血液をサラサラにしたい方は、ぜひお越しくださーい。

アリワの情報、こちらのブログでどうぞ。
(どうぞ…って、勝手にリンクさせていただきました。ありがとうございます!)

うーん、確かに忙しい時は待たされます(笑)。的確です。
なので、イライラなし、ゆーったりする気分でおこしくださいまっせ。

はりきってポップも作りました。
こうゆうの楽しい。

c0099311_18194446.jpg


生産者&野菜屋としてのあり方…。
簡単にいえば、「福岡ベジコ」のイメージをどうしようか、
ずっと考えていました。

どうもその手の仕事を長年やってきたので、いらんこと考えるんです。

都会の女性(F1層)にウケるように、おしゃれにした方がいいのか、
ナチュラルっぽいのがいいのが、マクロビっぽく厳しい(?)感じがいいのか?

でも、それは「やり方」「見せ方」であって、
どうもしっくりこない。

やっぱり、ちょっとバカっぽくて、サブカルのにおいがする方が、
私にはあっているようです。

野菜はカルチャー。しかもサブカルチャー。サブカル野菜。
(肉とかスイーツは王道っぽい)
ありかも。この考え方。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-27 18:26 | 次の販売日はコチラ

しあわせの黄色いバナナ

しあわせつながりでもうひとつ。

先日、晴れて結婚した、ゼットくんの嫁さんは、奄美の出身。

おうちに遊びに来てくれた時、
ご実家の庭でなってた島バナナを持ってきてくれました。
おかあさんが、スパッと鉈で切り落とし、送ってくれたとか。

c0099311_189125.jpg


かわいい!

ちょっと黄色くなってきたんで試しにむいてみたら、
渋柿ならぬ、渋バナナ。
先走りしがちな性格が、ここにも出てしまいましわ。

それで、バナナ以上に、気に入ってるのがこちらのパッケージ。

c0099311_18113950.jpg


なんと、お母さんのお友達が、個人的につくったものだそう!!
このデザイン、職業としてやってるデザイナー君たちにはできません。

なんていうか、今のプロダクトデザイナーが、
昭和の頃のレトロいい感じをデザインしても、
カッコ良くなりすぎてできない感じ??

しばらくは、捨てられそうにないです。

んじゃあ、イベントに向けて今夜はルッコラカレー作りますね、
K田サン&RINAちゃん。



c0099311_18212157.jpg

[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-25 18:21

きれいってすてき!

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花。
でしたよね。

これ、いつの時代のことわざ(?)なんでしょう。
昔の人も、けっこうキラキラしてて派手めなオンナノコが好きだったのかも!?

芍薬、だいすき。
おされなフラワーショップより、ふつうの花屋さんのにあります。
これは、西新の市場でゲット!

かわいい〜。ああ、しあわせ。

c0099311_186447.jpg

[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-25 18:06 | satominトーーク!

デザイニング展 準備中

今週の木曜日、4月26日からスタートするデザイニング展。

ちょっとしたおやつ&おつまみにでもなればと、
新玉ねぎのクッキーを試作してみました。

c0099311_14374236.jpg


まったくお菓子など作らない私。
その相棒は、24年前のガスオーブン。
なので、かなり不安だったんですが、
どうにかこうにかできました。

お味の方は、某誌レシピ通りにつくったら、ショッパイ!!

本番では、お塩1/2でリベンジします。

あ、本番がリベンジって、ちょっと心配ですよね。
期待せずに、待っていてくださいませ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-23 14:41 | satominトーーク!

福岡 デザイニング展 2007

春になると、福岡の街、あちこちのSHOPが連動して行われる
「デザイニング展」

今年は、ちょこっとながら、私たち「福岡ベジコ」を取り上げていただくことになりました。
会場は、福岡の薬院・浄水通りの「gi(ギィー)」さん
ベジコのロゴ入り、ガーデンエプロンなんてグッズも登場する予定です。

今のところ、熱烈ベジコファンNO.1であるKさん(giオーナーさんです)。
どうもありがとうございます!!

玉ねぎ、いっぱい、お届けしますね〜。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-10 12:54 | satominトーーク!

パセリン・ぺペロン

自画自賛!! 
ベジコ生まれのパセリはうまいです。
もちろん無農薬。

おおフレッシュな苦味ぃと思って噛んでると、その後じわわーんと甘みがやってきます。
ベジコパセリの甘みって、クローブとかシナモンみたいにフレーバーがついてて、なんだかちょっとアジアンチック。

で、そのパセリ。大量に収穫したんで作ってみましたパセリン・ぺペロン
シンプル・イズ・ベスト!
シャシン・ハ・イマイチ!(高菜創作料理みたい。笑)

c0099311_922076.jpg


【材料】
パセリ好きなだけ(1人前ひと束を目安に)、にんにく1〜2片(お好みで)、オリーブオイル適量、塩コショウ適量、唐辛子適量、パスタ

【作り方】
1.パセリは、ごく細かいみじん切りにする。にんにくも。

2.たっぷりのお湯をわかし、パスタをゆでる。

3.冷たいフライパンにオリーブオイルとにんにく、とうがらしを入れ、弱火にかける。いい香りがしてきたら、火をとめておく。

4.パスタがゆであがるころに、再びフライパンを熱する。パセリを投入!

5.パセリが少々クタッとなったところに、パスタを投入。


6.全体をなじませて、できあがり。

【MEMO】
◎あまりにシンプルな味です。お醤油やナンプラー、アンチョビなどで味つけてもよさそう!
◎パセリはしっかり火を通して大丈夫。生のパセリとはまた違ったおいしさを味わえます。
◎パセリ+にんにく+オリーブオイル+塩でつくるパセリソースは、豚肉などにからめて食べても美味。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-05 09:16 | 野菜レシピ/葉もの

北海道で、沖縄のロシア!?

3月に、ちらりと北海道・ニセコに行った時のこと。
最寄りの繁華街・倶知安(くっちゃん)の街へ、バスに乗っていってみました。

北海道というと、サッポロかスキー場しか知らず、
倶知安のような“フツーの地方都市”は初めて。

今まで白樺とか、キタキツネとか、クラーク博士とかばっか見てたけど、
やっぱ、演歌が似合う街だべさー。

c0099311_1911116.jpg


なんかこうゆう景色、泣ける。
雪の中のコンビニとかも、好きな景色です。
ちなみに倶知安は、細川たかしさんの故郷。

そして、県外に出かけると必ずやってる、突撃!スーパーマーケットチェックを敢行。にしんやら、かにやら、男山(日本酒)やら、北海道だねえと思える食材がいっぱいでホッとします。スープカレーのインスタントものも多い〜。

だってね、最近、どこのスーパーマーケット行っても、おお!これは地方色豊か〜と思えるものに、なかなか出会えませんよ。
せいぜい生魚や生肉の種類に特徴があるくらいでしょうか。
そこへきて、北海道。さすが沖縄と並ぶくらいアイデンティティがありました。

いちばんクギヅケになった、北海道グルメがこれ。

c0099311_1917424.jpg


北へ南へ、海外へ!?
どんなネーミングなんでしょう?

ロシアパンって、私たちみたいな九州のニンゲンにとっては、あんまりなじみがないけれど。北海道の人にとってはメジャーなのかしら?

福岡は、ロシアじゃなくってマンハッタンだもんね。笑。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-03 19:24 | satominトーーク!

畑でお花見

福岡のみなさん、お花見シーズンですね!

私は、気がむいたら近所の舞鶴公園でひとりお弁当を食べたり。
昨日は、雨が降り出しそうな中、夫と福岡市動物園に行ってみたり。
なかなか満喫しています。

が、お花見は公園だけでするもんじゃない。
畑でだって、できますよー。

まず、菜の花チックな黄色いお花はなんでしょう?
ヒントはギザギザのはっぱ。

c0099311_11264312.jpg


正解:水菜です。
かわいい〜なんて言わないで! すっかりトウが立ってるので、葉っぱも固くて、渋みを増してます。

次は、これ。
ああ、蕾の部分を食べてたんだ〜と実感できます。

c0099311_11292832.jpg


正解:ブロッコリーの仲間のスティックセニョール
茎が太いので、剣山をつかったら、おしゃれ生け花になりそうなんだけど。

さて、これは?

c0099311_11313559.jpg


正解:ほうれん草のつぼみ。
これは、私もはじめて見ました@隣の畑。
食いしん坊で、すぐ摘んでしまう、ウチの畑ではありえないです。

そして最後。

c0099311_11331974.jpg


正解:大根!!!!
みーんな、お行儀よくならんで、花つけちゃってるなんて。ぷぷ。
眺めてたら、ちょっと喋り出しそうな風情ですよね、この大根たち。
「俺らさー、なんで食べてもらえんわけ?」
「でも、花咲かせたら、種もできて、子孫を残せるけん、、」
「そうさー、ポジティブシンキングでいこうぜー」。

ちなみに、本日、出場してくれた野菜は、ベジコのものではありません。
近所の家庭菜園で、お花見(!?)してて見つけたものです。

畑が身近にある場所で育った人には、どってことないんでしょうけど、
いわゆるコンクリだらけの住宅地育ちの私にとっては、おもしろいんだなー、これが。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-04-02 11:38 | 畑からの手紙