カテゴリ:畑からの手紙( 163 )

紫蘇林

c0099311_17241712.jpg


知らなかった。。紫蘇ってこんなに大きくなるんだ~
ベジッパラちゃんの身長171m。
気づいたらほぼ同じくらいになってました
セイタカアワダチソウなみの成長(笑)


これ、どうしよう。。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-08-11 17:24 | 畑からの手紙

トマトの生命力

今年のトマトはミニトマト以外出来が悪い。
雨がすごかったからか、よその畑からも同じ声をよく耳にします。
実付きが極端に悪かったり、病気になっていたり。
でもうちの畑でなぜか立派に育っているトマトの苗が一つ。

c0099311_9251783.jpg


JAの苗を大量にいただいたものの、植える場所がなくてやむを得ず草むらに植えてそのまま放置していた苗。
自然農&不耕起栽培なみに草むらの中で元気に成長し、気がつけば地這いのまま立派に実を付けているではないですか。
しかも手をかけて育てた他のトマトより断然甘い!

苗本来の生命力が強かったからなのか、それともこれこそが自然農なのか。
これまでの草刈りの努力がむなしく思え、ちょっと複雑な気持ち。


それにしても美味しいなあ。。

c0099311_926362.jpg


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-08-10 09:27 | 畑からの手紙

子宝ナスの躍進!

子宝ナスという品種。

他のナスより少し遅れて、実をつけはじめました。
c0099311_14382913.jpg



かなり、象さんの鼻状態。
c0099311_14385744.jpg


最近、まわりに、妊婦出没率が高いんで、
ひそかに、効果があるのかも知れません♡

朝から畑、
昼から仕事、
そして、夕方からカツオのタタキ(←大好物)で、冷酒。
c0099311_14394013.jpg


博多駅の中の魚屋さんで見つけたんだけど、
福岡で食べたカツオの中では、本気でナンバーワン。

高知はともかく、宮崎、奄美のカツオを超えてきた〜。

灼熱の中、博多駅まで打ち合わせに行った甲斐がありました。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-26 14:51 | 畑からの手紙

真夏の農作業

こう暑いと、とても午後からの作業は無理。
なので今日は早起きしてsatominと6時出発で畑へ。

午前七時前。
野菜もまだ朝露に濡れていて、空気もすがすがしい。


c0099311_19373575.jpg


午前七時半。
すでに太陽がじりじり。
あ、暑い・・

午前9時前。
二人ともギブアップ。

朝の爽快さは一瞬。
本日の作業は草刈りと収穫のみでした。
さすがの炎の女satominも今年の暑さにはかなわなかったようで。

次回は5時出発に挑戦。

みなさんも熱中症にはご注意ください。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-24 19:39 | 畑からの手紙

もうひとつの特技

カマ使いが上手なsatomin。
そういえばこの間はナタまで買ってたっけ。
カマだけじゃ物足りなくなったようです。

そしてもう一つの特技は大工系の工作。
以前ニュー畑の物置小屋も作ってくれました。
今度は初のカボチャ&スイカの立体仕立ての柵作りに挑戦。
そこのカボチャがだいぶ大きくなったので、宙吊りにしてくれました。

c0099311_22331677.jpg


微妙な宙吊り具合。
苦心した様子がわかります(笑)

カボチャはヘタの部分がコルク状になった頃が採り時。
来週頃には収穫できるかな。

いつも大工仕事どうもありがとう。
大工上手がわかる写真がなくてごめんなさい。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-19 22:38 | 畑からの手紙

にんじんに黙とう

申し訳ないことをしてしまった。

採れどきなのに、ズボラして、地中に放置していたにんじん。

掘り上げてみると、先端が腐れているもの続出でした。

これはまだ、いいほう。

先端を切って、食べられる。

c0099311_12285814.jpg


でも、こんなのがいっぱい。

c0099311_12293734.jpg


食べられるために、育ってきたにんじんの
人生をまっとうさせてやれなくて、ごめんなさい。

もちろん、畑に埋めもどして、土にかえしてやるのだけど。

野菜として育ったいのち、おいしく食べられて、
人間の身になって、なんぼと思うのです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-07-10 12:30 | 畑からの手紙

コロボックル目線

畑歴も、かなり長くなってきました。

記憶力がうすい、私にとっては、
すでに、何年目か、覚えてないほど。

すくすく育つ、野菜たちも、
ある意味、日常になってきました。

でもたまに、
c0099311_1782973.jpg


コロボックルの視点で、野菜を見ると、
c0099311_1785226.jpg


また、いつもと違う、新鮮さ。
c0099311_179435.jpg


好きやなあ。
ナチュラル・ファンタジック・ワールド。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-07 17:14 | 畑からの手紙

晴れてちょうだい

天気悪し、寒し。
夏野菜のスクスク具合がにぶい気がして、心配です。

ちょっと前の、晴れた日のタマネギ。
c0099311_9393111.jpg


最近、お気に入りのおべんとう@畑。
c0099311_9394610.jpg


ごほうびにプシュッ!と、FREEをあけるしあわせ。

そうだ。
今日は、日韓戦ですね!!
W杯前にして、サッカー熱があがってきました。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-05-24 09:54 | 畑からの手紙

目指すは、むつごろうか

ベジコメンバーで、
いちばん天真爛漫な、このお方。

ワーイ、ワーイ!

いいもん、みーっけ!
c0099311_17254553.jpg


じゃーん。

カメ、バイ。

c0099311_17262726.jpg


ちなみに、畑でカメと出会うのは、
きまって、このお方デス。

やはり、カメも、屈託のない人が好きなのでしょう。


……最近、野菜よりも、
ベジッパラさんを観察するのが、おもしろいです。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-05-14 17:28 | 畑からの手紙

お弁当の意味がない

本業がおひまだったので、
仕事に行くひと若干1名様を送り出した後、畑へGO。

着いたらシトシトと、またしても雨。

c0099311_1932738.jpg


それでも雨は、案外キライじゃなくって、
クローバーをぬらす、雨粒に見とれたりする。

が、
傘も忘れ、カッパも忘れ、雨に打たれるアラフォー女。

このご時世、
近所の人を怖がらせてはいけないんで、お昼前には撤収。

新玉ねぎ、自分用に初めて抜いた。
楽しみです!

c0099311_196679.jpg


畑で食べようと、詰めていった、
お弁当の残りもんをかき集めたお弁当は、家で食べようっと。

c0099311_1991078.jpg


自分が食べるお弁当は、ちゃんちゃら、おかまいなしの積め方。
飾りの紫蘇とか、仕切りとか、皆無。

それに、おかずの味がまじってしまうのは、むしろ好きな方なのです。

◎たまごやき(パセリ入り)
◎松原さんちのチリメン入りキャベツのゴママヨ和え
◎糸コンとピーマンの中華風いため煮
◎だいこんとにんじんの梅酢つけ
◎ごはんの上に、刻んだハム

6時には確実にお腹がへる、質素さ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-04-23 19:15 | 畑からの手紙