カテゴリ:畑からの手紙( 163 )

10月26日

確かフランス(だったと思う)在来種のむらさきカブと黒大根。
オーガニックの種だから発芽率が心配だったけど、スムーズに芽が出てグングン成長中。

c0099311_1085890.jpg

間引き菜だからまだ小さいけど、カブは紫の色が日本の赤カブとは違ってオシャレ。
黒大根もどことなくヨーロピアン。

そして、夏には全く実がつかなかった薩摩白ナス。
今月に入ってようやく実りました。

c0099311_10141216.jpg


嬉しい。。
ぽってりとした形もかわいいです。
さっそく今晩食べてみよう。

もうすぐ11月。
畑仕事も年内までかなあ。
ぎりぎりまで頑張ろう。このおしゃれ野菜の種も採りたいし。
きっと胎教にもいいはず(と思いたい)。


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-10-27 10:16 | 畑からの手紙

意外な花

ふだんは、地味な制服姿の女性に、

休日の街や、夜のシーンで会ったら、

え!?イメージ全然ちがう〜!!と驚くことがあります。

そんな野菜が、丘ワカメ。
c0099311_11134273.jpg


華々しくて、幸せそうです。

夏の間、地面にはいつくばってたのに、
秋がきて、支柱を立ててあげたら、この通りです。

やはり環境って、重要なのかもしれません。

c0099311_11162596.jpg


カブのむこうに、誰よりも働く、にんぷのうふ。

産休に入ったら、さみしいなあ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-10-21 11:18 | 畑からの手紙

サツマイモ収穫

さわやかな秋晴れの日。
まずは元気いっぱいに伸びた蔓を得意のカマさばきで刈り取りるsatomin。

c0099311_1839685.jpg


次いでシャベルで土の中のイモを傷つけないように注意しながら、慎重に掘り起こしていく。

じゃーん

子宝イモ登場!

c0099311_18384189.jpg


今年はあんまり虫にもやられず、大豊作。しかもデカイ!

仕事で来れなかったベジオさんお二人、とても楽しい収穫ができずかわいそう。

当分イモ天と焼き芋を堪能しよう~

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-10-18 18:42 | 畑からの手紙

10月11日

端境期。
夏の野菜もほぼ終わり、秋野菜もまだ生育中のこの時期、あまり採れるものは少ないのだけれど、
今日は夏の空芯菜につるむらさき、四角豆そして秋になって大復活を果たしたピーマンが大量収穫。
2週間前に種まきしたラディッシュもちょうど採り頃。

c0099311_20512346.jpg


スーパーや八百屋さんの野菜は高いし、ほんと助かります。

畑の中の山野草コーナーでは秋の七草のひとつ、フジバカマが満開。

c0099311_2114091.jpg


秋ですねえ。
孝子(うちの母です)が喜びそう。

そのお隣、ベジッパラちゃんのお花畑コーナーでは矢車草の種まき中。

c0099311_2135320.jpg


来年の春には矢車草のお花畑ができそうです。(多分、本人はすぐに花が咲くと思っていそう)

雑草がめっきり減るこの時期、畑仕事もほのぼの空気でできます。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-10-12 21:10 | 畑からの手紙

じゃがいも危うし

今年は9月に入っても暑かったので、ジャガイモの植え付けもまだ先でいいよねっ
なーんてのんきに構えていたら、時すでに遅し。
どこにも種イモが売ってない!!
グッデイにも平田ナーセリーにも、アキネの種にもない!どこも完売・・
今年は特に種イモの出来が悪く、どこも入荷が少なかったようで(byアキネのおばちゃん)、
やっとこさネットで1件だけ探しだし、ようやくゲット。

c0099311_11282139.jpg


出島3キロ。

以前この品種作った時は収穫が少なかったっけ。。
でも仕方ない。
手に入れられただけでも、まあいっか。


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-09-29 11:29 | 畑からの手紙

畑での悲劇

じつは先月、畑で草刈り中にクマンバチに刺されてしまった私。
早朝7時過ぎ、右太ももに突然の激痛が走ったかと思うと、今度は右手首に激痛。
しかも手袋の上からクマンバチがへばりついてて、パニックに。
ビビってすぐに救急病院に行き無事だったものの、その日は終日真っ赤に腫れあがり、
傷跡がなくなったのもつい最近。。。

そして先週。
ベジッパラちゃんが草刈機をブイブイいわせてる所で、なんと足長蜂の集団発見。

c0099311_21425315.jpg


しかも大きな巣が。。。

そこで同じく畑仲間のいかついJ子さん登場。
あっという間に巣ごとやっつけてくれました。
ほっ。

やっとクマンバチの傷が治ったばかりなのに、今度は足長蜂にやられたんじゃ
シャレになりません。
よかったー。みんな刺されなくて。

友達のHちゃん曰く、「今年は猛暑だったから、蜂とかも頭がおかしくなってるらしいよ~」
ほんとか??

ともあれJ子さんどうもありがとう!


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-09-17 21:49 | 畑からの手紙

9月5日

まだまだ残暑が厳しいけど、そろそろ畑の夏野菜も終わり。

今年は猛暑のためか、トマトとナスがボロボロ。

ミニトマト以外はほとんど育たなくて残念だったなあ。

気持ちを切り替え、秋野菜の植え付けに向けて今日はトマト、ズッキーニの撤去とナスの剪定。
空芯菜やつるむらさきはとても元気。まだまだいけそう。

c0099311_20242867.jpg


せっかく植えた在来種の白ナスもまったく収穫できず、テントウムシダマシの異常発生で
無残な姿。
今日の剪定で秋に向けて復活してくれるといいけど。
食べないまま枯れてしまうのはあまりにも悲しすぎる。

年々夏のこの暑さが普通になってきてるし、何かいい対策がないかな。。


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-09-05 20:35 | 畑からの手紙

夏の終わりか


元気なのは、辛いもんチームです。

レモンハバロネとか。
c0099311_1163327.jpg


タカノツメとか。
c0099311_1161762.jpg


トマトやズッキーニは、もう終わり。
c0099311_11627.jpg


枯れた後は、土にお帰り〜〜。

それにしても、まだまだ暑いですね。

せめて30度くらいになるまでは、
秋野菜の種まき、ムリだろうなあ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-08-25 11:06 | 畑からの手紙

ハンモックきゅうり

ぐちゃぐちゃのデスクトップを整理してたら、
いつかブログにあげたろうと思ってた写真を発見。

J子んちの、ハンモックきゅうり。
c0099311_12595686.jpg


アミに下半身をひっかけたまま、ふらふら大きくなってた。

アミに接してる部分は、成長しきれず、へこんでる。

緑やばってん、
赤ちゃんの手首がハムみないな感じで、かわいいです。
(写真で分かるかな)
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-08-20 13:03 | 畑からの手紙

かぼちゃ大豊作

普通サイズのかぼちゃよりも、
後から植えた、小さめサイズのかぼちゃの方が、
ポコポコ順調にできてます。

採れどきだろうと思われるものを選んでたら、
コレも、コレも、コレも…もう、ほとんどじゃないの!!状態。

えーっと、何個だ?

c0099311_16443251.jpg


毎年、毎年、
一気にできて、一気に旬が終わるの、やめい。

c0099311_1645837.jpg


戦時中や戦後すぐ育ちの人から、
「かぼちゃはもう、食べんでいいわあ〜」
「一生分、食べたわあ〜」ってよく聞いてましたよね。。

終戦になって、これから日本はどうなるんだって時…
ちょうど今の時期、8月後半に、
敗戦民の気持ちなどおかまいなしで、ポコポコ実るかぼちゃ。。

食糧不足だから、ありがたいんだけど、
やっぱ米の方が好きと言われる…そんな存在だったのか。

そういえば、今、畑では、さつまいもの芋づるも採れる。
もうちょっとしたら、さつまいもも掘り出せる。

ある時代の人にとっては、かぼちゃもさつまいもも、
終戦の記憶が、つきまとうものなのでしょうね。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-08-17 16:55 | 畑からの手紙