カテゴリ:畑からの手紙( 163 )

なんちゃって千枚漬け

先日、スイカほどもある聖護院大根を収穫できました。
こんなにスクスク育ってくれて・・・なんて可愛い私の子どもたち!と、勝手に感動
ひとしおのrinacoです。

本当は「はじめまして」なのですが、少し前、迂闊にもsatominにブーケ写真を撮ら
れ(12月3日の日記参照)、まんまとブログにアップされてしまいました(笑)。

さて、今年初めて育ててみた聖護院大根。(ちなみに写真の左側にあるのは「おでん大根」ですよ。)
c0099311_1455467.jpg

煮物に最適!と聞いていたのですが、意外にも生のまま食したほうが身内で好評だっ
たため、何に使おうか考えあぐねていたところ、おかんが千枚漬けを作ってくれました。
正直、大きすぎて食べきれなかったんですね〜。漬け物なら量もさばけて一石二鳥!?
的な安易な考えです。エヘヘ。
c0099311_14565015.jpg

作り方は簡単。ごく薄切りにして塩もみした大根をお酢と砂糖、塩、唐辛子、昆布、
柚子で漬けただけの、いたってシンプルなもの。
食べてみたら、とても美味しい〜〜!!
あっさりしたお味に柚子の風味が効いてて、パクパクいけちゃいます。左党にはたま
りません。

京都でよく売られているのは聖護院カブが材料ですが、大根でもかなりの美味です
よっ。あ、ちなみにうちのおかんは売られているのも聖護院大根で作ってると思ってたみたいですけどね(笑).

そういえば大根って約6000年前のエジプトでピラミッドを作った際、建設に携わった
人たちに振舞われた記録があるんですって。
日本では「古事記」に出てくるのが最初らしいから、むかーしから大根は庶民に親し
まれてきたんですね〜 なかなかやるな、大根。

ということで、来週あたりまたインビスさんで販売できそうなので、購入された方は
是非なんちゃって千枚漬け試してみてください。
今後もたまーに(?)rinacoもブログに参加していきますので、よろしくお願いしま
す!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2006-12-08 14:39 | 畑からの手紙

玉ねぎの植え付け完了!

こんにちは。福岡ベジコのsatominです。

ここんとこ本業が忙しく、レポートがすっかり遅れてすいません(反省)!
何はともあれ、ベジコの畑では、今年も玉ねぎの植え付けが終わりました!

まずは早生の玉ねぎを200本。
さらにふつうの玉ねぎを200本。

普通の農家さんに比べたらかなり少ないですが、その分ベジコの野菜にめぐりあえた方には幸せ〜と思ってもらいたい。がんばります!(写真は定植される前の苗。見た目は完璧にネギですね、こりゃ)
c0099311_121196.jpg


さてさて、畑仕事をはじめる前、白くてみずみずしい早生玉ねぎは、普通の玉ねぎを早採りしたものと思い込んでいましたが、そりゃ大誤解。
苗の種類から違う、全くの別品種だったのですね。

来年春の収穫の頃。
まだかまだかと期待されて、やった!うれしい!!と収穫される早生玉くん。
早生玉くんをすっかり堪能したあとに、あ、あっちもそろそろ収穫しなくちゃ、と、ぞんざいな扱いを受ける普通玉くん。

生まれ変わるなら、ありがたがられる早生玉くんがいいなと思いますよねー。

が、しかし!! 早生玉くんは、一瞬パアッと輝く存在ではあるけれど、アッという間にみんなのお腹の中に入ってしまう。旬を逃せば腐れることもある。

普通玉くんは、軒下に吊るされたりはしてるけど、1年中ずっと一緒の存在。それに、カレーやすき焼きに欠かせない火を通した玉ねぎの甘味って、普通玉くんだけのもの!! 早生玉くんには出せない味らしいですよ。

どちらもいかしたヤツですが、個性はそれぞれ。
なんだか人間味がありませんか?

福岡は少し晴れてきました。
おやすみ予定だった、畑仕事に行こうかな、どうしようかなと思う日曜日でした。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2006-11-26 12:03 | 畑からの手紙

豆の種まき、終わりました!

c0099311_11315664.jpg

右は「イーマ味覚糖」ではありません!
スナップえんどうの種なのです。

私も、はじめて目にしたときはビックリしました。
お菓子と間違って食べてしまいそう…!!
が、これも種業界さんの努力のひとつ。
虫から保護する成分などで、コーティングされているらしいです。

他にも、細かすぎて捲きにくい種サイズを、少しでも大きくするためのコーティングもあります。

ちなみに去年は、ハワイアンブルーのほうれん草の種に出会いました。
畑仕事初心者だったんで「ほうれんそうの種って、こんな色だったんだー!」と、すっかり騙されていた私たち。。。

何はともあれ、無事に発芽してくれることを願います!
採れたてのスナップエンドウ、ソラマメをお届けできるのは、5〜6月頃。
ほんと、畑仕事は、気が長い〜。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2006-11-10 11:42 | 畑からの手紙