カテゴリ:野菜レシピ/実もの( 9 )

ナスの簡単消費法

最近giに入った、24歳のかわいらしいスタッフのHちゃんから、
ナスのおいしいレシピを教えてもらいました。

c0099311_2241438.jpg


1 熱湯で皮のまま丸ごとナスを茹でて、柔らかくなったら食べやすい大きさに手で裂く。
2 このナスを醤油、にんにくのすりおろし、ごま油を混ぜたものに入れて和えるだけ。

予想以上に美味しくてびっくり。

ちなみに写真は、長ナス2本を使用。2の調味料液にコチュジャン少々と、たっぷりのすりごまを加え、最後に水にさらした大葉の千切りをのせてちょっとアレンジ。

こっちもピリ辛で美味し~
ビールにもご飯にも合いますよ。

コツはナスが温かいうちに、液に漬け込むこと。ゴマ油は多めに。
裂く時は熱いので指をやけどしないよう要注意です(私は何度か叫びながら裂きました)

秋ナスの美味しいこの時期、おすすめです。

Hちゃんどうもありがとう~
よか嫁になれるよ~

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-09-28 22:43 | 野菜レシピ/実もの

引き続きうりずん豆

satomon家に続きまたもや四角豆。

収穫時期だから、頑張って食べんといかんとです。

今回はシーチキンとあわせてサラダにしてみました。

c0099311_2035741.jpg


さっと茹でて薄く斜め切りにした四角豆を、大葉みじん切り、ネギ小口切り、
シーチキン、マヨネーズ、塩少々と一緒に混ぜ合わせて、最後にカボスを
ギュッと絞るだけの簡単サラダ。

カボスの香りが大葉やネギの香りとマッチして、秋を感じさせるいい香り。
アクセントに荒引きコショウを振っても。

なかなか使えるこの四角豆も、食べられるのは再来週くらいまでかな~


rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-09-07 20:41 | 野菜レシピ/実もの

居酒屋 盗作メニュウ

外食して、そこで気に入った料理を家でも再現してみる。

もちろん、その通りにはならないし、
家庭的な味になってしまうけど、それでもけっこうおいしかったりする。

最近、ヒットだったのは、
薬院・日比楽の焼きなすの生ハム巻き(もっと洒落た名前やったが)。

c0099311_1744615.jpg

ベジコのぶさいくナスで作った、大量の焼きなす。
種のぶじゅぶじゅしたトコが好き。

そして、生ハムは、セブンのPBでいーやっ。

c0099311_175566.jpg

ナスの甘とろな食感と、生ハムの塩気が
ちょうどいいマッチング。

ドレッシングは、バルサミコ系などがうまそうだけど、
お中元でもらったピエトロでも充分満足。

その後、ポン酢だけでも、満足できた。

最終的には、生ハムが足りなくなって、
焼きなすだけ食べてたけど、それでも満足だった。

え。
焼きなすが好きって、ことでしょうか?

でも、簡単だし、おいしいっす。お試しあれ!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-07-31 17:22 | 野菜レシピ/実もの

ズッキーニ強化週間

satomin家同様、我が家でも毎日毎日ズッキーニが半ば強制的に食卓に
並んでいます。
ソテーに煮込み、サラダ、などなど頑張っていますが、それでも減りません。

最近、なかなかいいメニューを発見しました。

c0099311_19352770.jpg


ズッキーニのピクルスです。

このしびれるほどの暑さのなか、ひんやりすっきりした味わいで、つまみにはもちろん、
口直しにもぴったり。

作り方は以下の通り

・お酢 1カップ
・水 1カップ
・砂糖 大匙2
・塩 大匙1
・にんにく 1片
・鷹の爪 1本
・粒こしょう 適量
・ズッキーニ中 1本

ズッキーニ以外の材料を鍋に入れて煮立たせ、冷ましておく。
ズッキーニは1センチ程度の輪切り。大きければ半月に。
密閉容器にピクルス液とズッキーニを入れて、保存。
一晩で食べられます。

なかなか大量にさばけてよかですよ。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-06-29 19:37 | 野菜レシピ/実もの

すぅちゃんの緑のポテト

久住山にキャンプに行っていた時、
早朝の大船山山頂という希有なシチュエーションで、
エグに教えてもらったてんきち母ちゃんのブログ。

それから毎日のように見ていて、
今では、母ちゃん+3人兄妹のすっかりファンです。

そんな折り(どんな折り?)、
めっちゃ大量に収穫できはじめた、ベジコ畑のいんげん。

どうやって食べるかなーと考えていた時、
てんきち母ちゃんの『緑のポテト』を思い出しました。

『緑のポテト』っていうのは、
母ちゃんレシピによるいんげん料理の呼び方。

緑色の野菜がきらいな次女のすぅちゃんも、
フライドポテトみたいにパクパク食べられる!

しかも本当にポテトと思い込んでいる!という絶品ものなのです。

いちおうレシピ
c0099311_10351148.jpg


いやーん。コレ、うまいね。
いんげんなのに、食感がホクホクしてるし。
ポテトと思い込んでる、すぅちゃんの気持ち、分るわああ。

簡単に言えば、いんげんのペペロンチーノって感じでしょうか?
写真の5倍くらい食べちゃった。

そして残ったのは(かなり大量に作った)、
麺つゆとかけ酢をまわしかけて、マリネ風にして保存。

ヒエヒエ&味がシミシミでおいしかったです。

実は、いんげんさん、
私の中の好きな野菜ランキングで、かなり下位(ごめん)。
それでも絶賛!!ですから、みなさんも機会があったらどうぞ☆

ポイントは、火加減です。

----------------------------------------------------------------------
ベジコ野菜が参加! カフェイベントのお知らせ

とても素敵なsameちゃんがやってらっしゃる、おうちカフェ日和で、
ベジコの野菜と、haruちゃんの器で、
イベントをしていただくことになりました。

余裕があったら、ベジコ野菜の物販もあるかも。

詳しくは、おうちカフェ「日和」のブログから…。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-06-19 10:49 | 野菜レシピ/実もの

うすい豆 豆ごはんと…

豆と言えば、やっぱりこれでしょう。
c0099311_10371365.jpg


今回は、きれいなグリーンになるように、豆を先に茹でて、取り分けることに。
茹で汁でご飯を炊いて、後で混ぜ込みました。

豆の若々しい感じが残るから、私はこっちの方が好きかも。


c0099311_10394758.jpg

鶏ミンチに塩コショウ、お醤油、片栗粉で下味をつけて、鶏だんご。

テフロンフライパンで焼き色をつけたら、玉ねぎみじん、キャベツの千切りを加えて、
蓋をして蒸し煮に。

昨日、半カップほど余っていた、うすい豆のスープを加えたら、
クリーミィ&コクが出て、ビストロチックな味になって正解!!

うちの調味料ってめっちゃシンプルで、
洋風ならばほとんどの場合、天然塩+コショウです。
あとは、お醤油とスパイス(カレー星人なので)。

その代わり、玉ねぎ、セロリ、パセリ、その他ハーブ系とか、
味の土台を作るものを、みじん切りにして、たっぷり入れたりしてます。

いろんな種類のハーブをガンガン入れられるのも、畑をやってるおかげなんですよね。

そうすると、コンソメとかケチャップとか使わないでも、
野菜出汁でうまいんだなあ、これが。

と、自画自賛でしたっ!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-05-27 10:46 | 野菜レシピ/実もの

うすい豆のスープ

紀州出身のご近所さんMさんより、袋いっぱいの「うすい豆」をいただきました。
親戚の方が送ってくださったんですって。
「うすい豆」由来はココに。やっぱり紀州のお豆なんですね。

さっそく、さやをむく。
グリーンピース系は栽培したことがないので、
こんなに大量にお料理できるのは普段ありえないこと。なんたる贅沢。

(えっと、AZクラブに載ってた岩田屋定番コレクションは明日からですよ。笑。)
c0099311_9114151.jpg


草間彌生せんせいチックなお豆さん。

c0099311_9122963.jpg


甘くなるまで炊いて。

c0099311_9132797.jpg


冷まして、煮汁と一緒にミキサーでガーッと。

調味料は塩、コショウ、少しコンソメ。
冷たい牛乳で好みの濃さになるまでのばして、いただきまーす。

c0099311_915274.jpg


一緒に焼いたパンは、イースト菌の量を間違えてぺちゃんこに。
でも、これはこれで、もちもちポン・デ・ケージョみたいで。
なきにしもあらずなお味。
c0099311_915586.jpg

Mさん、ごちそうさまでした!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-05-26 09:17 | 野菜レシピ/実もの

ズッキーニと厚揚げの焼いただけ

ズッキーニ。

いろいろ手をかけず、そのまま食べた方がおいしい野菜の代表格だと思います。

フライパンか直火でグリルするだけで、
ホクホクおいしい〜。

むしろ、トマトソースなどにあわせると、
ソースに一体化しすぎて、せっかくの個性が消えちゃうような。

ということで、
今回は厚揚げと一緒に、フライパンで焼いてみました。
c0099311_10123078.jpg


テフロン加工のパンなら、油は厚揚げについている油だけで充分(油抜きはしよーね)。
味つけも塩のみ。

厚揚げの表面に少々焦げ目がつき、ズッキーニ中心部が少し透明になったら、
バターをほんの小指の爪ほど落として香りつけ。

ズッキーニは半生くらいでもいいかも。
スライスして、生でかっじってもいけます。

そういえば、今年初食べのズッキーニ。
夏いっぱいお世話になります。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-04-17 10:12 | 野菜レシピ/実もの

『花ズッキーニ』のムニエル

大雨洪水警報が出る中、ゴアテの雨ガッパを着て畑仕事。
だって、この子を収穫せねば!!

『花ズッキーニ』
c0099311_8333160.jpg

イタリアンかフレンチだかのレストランの前に
”今が旬。花ズッキーニのフリット、あります!”
と、看板が出てたので、へえ〜、お花食べるのがオサレなのね!?とまねっこ。

しかし、キミタチ、けっこう毛だらけ。
元気よすぎて、トゲが痛いよ。笑。
c0099311_8335285.jpg





レシピをネットで調べていると、
花の中に詰め物をして焼くんだそう。
つ、つめものって、ハンバーグのようなものみたい。

そ、そんな大変こと…。
平日の夜に、しかも、ひとりでご飯の時に(ベジオは飲み会)、
やってられないーーーーッ!!!と、まな板をひっくりかえし、つくったのがコレです。

ほんとにおいしかった。
野菜なのに、コクがある。お肉みたいな魔力がある味です。
まだ、若くて固い時のアボカドみたいな食感もいい。

c0099311_8422892.jpg

『花ズッキーニのムニエル』
1/ズッキーニは縦半分に切って、花の中のめしべなどは取り除く。
2/軽く塩をして、小麦粉を薄くふりかける。
3/オリーブオイルをひいたフライパンを熱し、中火でじんわり、表面に焦げ目がつくくらい焼く。
4/裏返して、同様に焼く。
5/最後にバターをほんの少々落とし、香りをつけてできあがり。
※リッチな味が好み方は、最初からバターのみでもいいみたいですよ。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-06-21 08:46 | 野菜レシピ/実もの