春は雑草!

暖かな日が続く中、植物たちも気持ちいいんでしょう。

ちょっと目をはなした隙に、玉ネギ畑に、元気な雑草がスクスクと。

主役であるはずの玉ネギより、目立つほどです。

それで、サクッと野良仕事の予定変更。
2時間みっちり、草むしりをしました。

「雑草っていっても、それぞれに名前があるんよね…」
「雑草って、勝手に人間が呼んでるだけやもんね…」
「雑草が集まったら、いわゆる草原ってヤツじゃない…」
と、雑草を思いやる会話をベジオと楽しみつつ、
ブチブチ容赦なく引っこ抜いていきます。

c0099311_20315573.jpg

畝2メートルほどでこの量。
もっと小さな芽の時に、やっとくべきだった…。

でも、根をひっこぬいて出来た穴で、
土に酸素がいい具合に入ったから、良しとします。

雑草は、土のミネラルをいっぱい吸い上げているので、
それを土に戻してあげたい。
なので、空いている畝に、雑草のお墓をつくって、埋めました。ナム〜〜。
c0099311_2041185.jpg


このように雑草や野菜くずを畑に埋めることはよくあるけど、
完全に分解した状態までもっていかなきゃ、
逆に変なガスが出て、野菜たちにも悪いんですって。
そこのところを、もうちょいと勉強しないと!です。
[PR]
by fukuoka-vegico | 2008-03-17 20:41 | 畑からの手紙


<< いちご姫 鹿児島にて >>