土の中で

9月15日に植え付けたじゃがいもが
c0099311_13322199.jpg


先週末、10月6日にはこんな感じ。
c0099311_13331315.jpg


その日の追肥と、昨日の雨で、ぐいぐいっと伸びてくれているはず。

土の中で頑張ってらっしゃる
健全なじゃがいものキモチとしては、
「よーし、出せる芽は、全部出すぞ〜!」。

わさわさと5本、6本、芽を出してきます。

でも、にんげんがほしいのは、芽ではなく芋自体。

だって、ふかし芋、ポテサラ、コロッケ、肉じゃが。。。

なので、栄養が芽にまわりすぎないように、
元気な芽を2〜3本残しで、チョキンと切る。(芽かき)

c0099311_13365812.jpg


このある意味かわいそうな行為に、
「へへへ、これで芋が太るぞ〜」と思うか
「青々とした芽を切るとは、しのびない」と思うか、
別れるところ。

私?

まだまだかわいい畑仕事1年目の時は、後者でした。

収穫後、芋のおいしさに感激した後は、
すっかり前者になってしまいました。

satomin
[PR]
by fukuoka-vegico | 2007-10-11 13:41 | 畑からの手紙


<< かりん塔にて なかなか当たってました! >>