なんちゃって千枚漬け

先日、スイカほどもある聖護院大根を収穫できました。
こんなにスクスク育ってくれて・・・なんて可愛い私の子どもたち!と、勝手に感動
ひとしおのrinacoです。

本当は「はじめまして」なのですが、少し前、迂闊にもsatominにブーケ写真を撮ら
れ(12月3日の日記参照)、まんまとブログにアップされてしまいました(笑)。

さて、今年初めて育ててみた聖護院大根。(ちなみに写真の左側にあるのは「おでん大根」ですよ。)
c0099311_1455467.jpg

煮物に最適!と聞いていたのですが、意外にも生のまま食したほうが身内で好評だっ
たため、何に使おうか考えあぐねていたところ、おかんが千枚漬けを作ってくれました。
正直、大きすぎて食べきれなかったんですね〜。漬け物なら量もさばけて一石二鳥!?
的な安易な考えです。エヘヘ。
c0099311_14565015.jpg

作り方は簡単。ごく薄切りにして塩もみした大根をお酢と砂糖、塩、唐辛子、昆布、
柚子で漬けただけの、いたってシンプルなもの。
食べてみたら、とても美味しい〜〜!!
あっさりしたお味に柚子の風味が効いてて、パクパクいけちゃいます。左党にはたま
りません。

京都でよく売られているのは聖護院カブが材料ですが、大根でもかなりの美味です
よっ。あ、ちなみにうちのおかんは売られているのも聖護院大根で作ってると思ってたみたいですけどね(笑).

そういえば大根って約6000年前のエジプトでピラミッドを作った際、建設に携わった
人たちに振舞われた記録があるんですって。
日本では「古事記」に出てくるのが最初らしいから、むかーしから大根は庶民に親し
まれてきたんですね〜 なかなかやるな、大根。

ということで、来週あたりまたインビスさんで販売できそうなので、購入された方は
是非なんちゃって千枚漬け試してみてください。
今後もたまーに(?)rinacoもブログに参加していきますので、よろしくお願いしま
す!
[PR]
by fukuoka-vegico | 2006-12-08 14:39 | 畑からの手紙


<< おいしい勘ちがい 12/7 販売はお休みです >>