つるむらさきとオカワカメ

c0099311_21511772.jpg

元気いっぱいつるむらさき。

c0099311_21505937.jpg

蔓とともにどこまでも伸びていくオカワカメ。

収穫すると

c0099311_21513470.jpg


う~ん まるで親子のようにそっくり。
ちなみに左がつるむらさきで右がオカワカメ。

葉の厚みも同じくらいだし、見た目はうり二つ。
satominが入手してくれた初のオカワカメはミネラル・ビタミン・葉酸を多く含んで栄養満点。
宿根草で別名:雲南百薬というすごい名前を持ち、根塊も食べられるスーパー野菜らしい。
そんなすごい野菜を見つけてくるなんてさすが。
どちらもゆでると粘りが出るので、簡単におひたしにして食べ比べてみる。

オカワカメ:ぷにぷにした食感に粘りも強く、少し青臭さもあるけど味が濃くて美味。
つるむらさき:オカワカメに比べると粘りが少なく、癖がなく食べやすい。

だんなさん曰く、「例えて言うならオカワカメはワカメで、つるむらさきはホウレンソウ」らしい。わかるようでわからん例え(笑)

オカワカメはてんぷらや炒め物にもよさそう。
つるむらさきは個人的には断然おひたし派。

最近お気に入りの食べ比べ。
次回はムラサキ菜豆とサクサク王子を食べ比べてみようっと。

rinaco
[PR]
by fukuoka-vegico | 2010-06-25 21:56 | rinacoトーーク!


<< 初組み合わせ 保存食づくり >>