地味すぎる姿です

ここんとこのベジコ畑。
c0099311_16421869.jpg

取り残した大根やかぶがチラホラあるくらい。
地味です!

野菜を抜いたあとの畑の土は、
大きなシャベルでひっくり返して、
土の中にあった“土”を表面に出します。

“天地がえし”という、格闘技のワザみたいな名前の作業です。

土を寒風にさらすといいらしいです。

その合間に、黄色くなったり古くなったりで、
もう食べる気がしない感じの大根やカブの葉を
シャベルで刻んで、混ぜ込みます。

c0099311_16412032.jpg


混ぜ込んで待つこと2〜3週間。
けっこうあっさり姿を消して、野菜くずはまた土に戻っていきます。

この日見たミミズは7匹。
けっこういい環境じゃあないですか?
[PR]
by fukuoka-vegico | 2009-01-27 16:42 | 畑からの手紙


<< いのししパーンチ☆ レタス・デルモ >>